FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
 
■プロフィール

どうも、虫です。

インドアな毎日を過ごしています。DVDなんか見まくってるので、見たものはとりあえず載せていこうと思います。

あとはライブを生きがいに、せこせこ働いてます。

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いします!

■FC2ブログランキング

ランキングに参加していますので、ポチっと押してくれるとありがたいです ↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング

■amazon

その他オススメなものをリンクしてるので見てみてください ↓↓↓↓↓

■FC2カウンター

■ブログ内検索

■カテゴリー
■ホームページ
■もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング

ドロップシッピングでお小遣い稼ぎしませんか? 無料で簡単にショップが作れます。 あとは根気とやる気だけ。

■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳)

■CHECK

■FC2
■トップセラー

■Micro AD

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「悪夢の商店街」 木下半太
悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
(2010/10/08)
木下 半太

商品詳細を見る


「悪夢の商店街」 木下半太

悪夢のシリーズ

話は別につながってないけど。


だんだんと小説らしくなってきてる気がします。



結婚詐欺師の公子は、うっかりヤクザもんの人をだまそうとしてしまい

ばれて

海外に売り飛ばされそうになっていました。

そんなところで登場した「魔法使い」と呼ばれ恐れられてる男

男はヤクザもんと話をつけて公子を強引にある計画に引き込もうとしていた


その計画とは、大阪の寂れた商店街にある豆腐屋の息子と一週間以内に結婚すること

だった


とてもじゃないが不可能な計画


公子は嫌々だったが「魔法使い」の恐ろしさを知ると断らざるをえなくて




それぞれのキャラクターがわりとはっきりしてて

相変わらずサクサク読めました。

展開もなかなかで僕は「悪夢のドライブ」の次くらいに好きですね。

最後のエピローグ部分がいつもよりゆるめだったのがちょっと惜しいけど、

木下さんの本だっていうハードルを上げたからそう思うんだろなって

初めて読む人には結構いいかもです。


象さんとキリンさんがでてくるよ




スポンサーサイト


本(小説) | 13:04:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。