1. 無料アクセス解析
 
■プロフィール

どうも、虫です。

インドアな毎日を過ごしています。DVDなんか見まくってるので、見たものはとりあえず載せていこうと思います。

あとはライブを生きがいに、せこせこ働いてます。

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いします!

■FC2ブログランキング

ランキングに参加していますので、ポチっと押してくれるとありがたいです ↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング

■amazon

その他オススメなものをリンクしてるので見てみてください ↓↓↓↓↓

■FC2カウンター

■ブログ内検索

■カテゴリー
■ホームページ
■もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング

ドロップシッピングでお小遣い稼ぎしませんか? 無料で簡単にショップが作れます。 あとは根気とやる気だけ。

■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳)

■CHECK

■FC2
■トップセラー

■Micro AD

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「流星ワゴン」 重松 清
流星ワゴン (講談社文庫)流星ワゴン (講談社文庫)
(2005/02/15)
重松 清

商品詳細を見る


「流星ワゴン」 重松 清


重松さんのは前から読んでみたいと思ってました。

これからちょっとはまりそうな作家さんです。




妻のこと、息子のこと、親父のこと、そして仕事のこと

さまざまな悩み、苦しみにつかれきった主人公

バス停で一人こんなことを考えていた


もう疲れた、死んでもいいな





そんな彼の前にスーッと現れたワインレッドのワゴン

その車には親子が乗っていて、車に乗るように言っている


促されるまま乗り込んだところから彼の不思議体験アンビリーバボーが始まる。


そもそもその親子は5年前に交通事故で亡くなったはずの親子

つまりは幽霊?


自分も死んでしまったのだろうか?


そんなことを考えている間にどんどん進む


そして、大事なところに連れて行くのだと・・・


過去の大事時につれてこられた彼は、後悔しないための選択をせまられるのでした。




幽霊やタイムスリップというSFファンタジー的な話ですが、

中身は濃い。


過去や未来は変えられないのだけど、それを受け入れていく主人公

そしてその中にかすかな希望が生まれる

最後は素敵なプレゼントもあって。


うん、よかった。

死ぬ前に流星ワゴン乗りたいな。


←ランキングに参加してるので、ポチっとよろしくです。
スポンサーサイト


映画 | 08:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。