1. 無料アクセス解析
 
■プロフィール

どうも、虫です。

インドアな毎日を過ごしています。DVDなんか見まくってるので、見たものはとりあえず載せていこうと思います。

あとはライブを生きがいに、せこせこ働いてます。

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いします!

■FC2ブログランキング

ランキングに参加していますので、ポチっと押してくれるとありがたいです ↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング

■amazon

その他オススメなものをリンクしてるので見てみてください ↓↓↓↓↓

■FC2カウンター

■ブログ内検索

■カテゴリー
■ホームページ
■もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング

ドロップシッピングでお小遣い稼ぎしませんか? 無料で簡単にショップが作れます。 あとは根気とやる気だけ。

■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳)

■CHECK

■FC2
■トップセラー

■Micro AD

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「パラドックス13」 東野圭吾
パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


「パラドックス13」

東野圭吾のSF




P-13現象。学者たちがそう呼ぶ現象。
パニックを引き起こしかねないため、首脳、要人に知らされた。

13日の13時13分からの13秒間歴史から抜け落ちる。と

何かとんでもないことが起こるかもしれないし、何も起こらないかもしれない。と



そして問題のお昼過ぎ・・・・

世界から人が消えた。

数人を除いて。


破滅的な世界の中生き延びようとするのだが・・・・


数学的矛盾?パラドックスの意味するところは・・・



SFなんですが、ヒューマンドラマですHDです。

破滅的な世界を生き抜くため、協力し合い、時には衝突しあい。

出会いがあり、別れがある。

この世界では善悪の定義も変わっていて、人間同士の本能的な原始的な関係に。


そして、生きること死ぬことの本質的なことにまで触れる。





導入部分から行くと、もっと近未来的な難しい話が続くのかと期待したんですけど、そうではなかった。ちょっと残念。

でも、けっこうよかったです。

個性的な人たちが出てくるし、一難去ってまた一難。
次から次に起こる現象に息もつかせぬ展開で、一気に読んでしまいました。


映画化しそうだな。
かなりお金かかりそうだけど。
スポンサーサイト


本(小説) | 12:40:27 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
どんどんキャラクターに感情移入。
読み始めたら途中でやめることができませんでした。
トラックバックさせていただきました。
2010-11-11 木 14:24:07 | URL | 藍色 [編集]
Re: タイトルなし
気付くの遅くてすいません。。

お兄さんが素敵だったように思います

2010-11-22 月 12:43:37 | URL | keroyon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。